一般乗合バス(路線バス)の乗車方法

バスの行先を確認する

バスの前面にて上部にある方向幕や系統番号、経由板、左側面にて行先表示(主な経由地)を確認して下さい。

行先・経由地表示 行先表示版タイプ 行先デジタル表示タイプ

整理券を取る

バスの前方にある乗降ドアに備え付けられている整理券器より整理券を1人1枚お取り下さい。(一部、乗車ドアが後方、降車ドアが前方のバスもあります)

整理券

空いている席に座る

乗車後、空いている席にお座り下さい。乗車中の安全確保の為、2人掛けの席は相席をお願い致します。

相席

降車ブザーを押す

降りたいバス停の車内放送が流れたら「降車ブザー」を押して運転手に知らせましょう。

降車ブザー

支払う運賃を確認し、降車の準備をする

お手持ちの整理券に記載されている番号とバス車内前方に設置されている運賃表示機に表示されている番号を照らし合わせましょう。そこに表示されている金額がお支払い頂く運賃です。
バス停に着くまでに準備しておくとスムーズに降車できます。
尚、バスが完全に停車するまでは席をお立ちにならないよう御協力をお願い致します。

運賃表示機

運賃を支払う

バス車内前方の運賃箱の運賃投入口へ運賃を投入してください。
尚、沖縄バス株式会社で採用されている運賃箱はお釣りが出ませんので、両替してから運賃を投入してください。
※1,000円以上のお支払いの際に、紙幣でお支払いの場合は運賃投入口へ直接紙幣を投入することはできません。紙幣専用の投入口がございますので運転手へお申し出ください。

運賃箱

一般乗合バス(路線バス)の乗車方法

    • バス党バナー
    • 鳳バスバナー
    • Facebookバナー

    top