安全マネジメントに関する取組状況

1.事故防止委員会(毎月1回)

社長及び各事業所長を中心とした事故防止委員会を毎月開催し、各事業所より前月の加害被害事故発生状況を報告させ、検証、分析、究明結果を各事業所の運行管理者や運転者へ周知徹底を図るよう指示している。

2.各事業所における業務懇談会及び法令講習会開催

業務懇談会においては、無事故運転者、永年勤続者表彰及び会社経営状況、年間事故発生状況の説明により全社員との意見交換を図り、事故防止、飲酒運転根絶の意識高揚促進を図っている。

3.各事業所の事故防止に関する取組

①事故惹起者への指導等については、道路交通法や事故原因分析の結果を踏まえて再発防止対策や技量訓練を実施。

②メールマガジンや全国同業他社の事故事例や自社の事故事例、KYTシートやヒヤリハット情報を活用し、少人数単位で意見交換を実施。

③適性診断や苦情処理簿等に基づいた個別教育指導の実施。

4.内部監査の実施

毎年10月~11月頃実施している。

安全マネジメントに関する取組状況

    • 鳳バスバナー
    • Facebookバナー

    top